上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Windows][トラブル] LogTransport2.exe ってなんぞ

ここのところ、会社PC(OSはXPSP3)でPDFを開いた後、やたらとPCが重くなっていたのでタスクマネージャを見てみたところ、LogTransport2.exeというファイルがCPUを50%占有(デュアルコアなので1コア丸々)しているのがわかった。ファイル名から察するに、AdobeがAdobe Reader起動時にログを取得するためのプログラムだとは思うけど、こっちが作業を中断せざるを得ない状況になるのは馬鹿な話。(SSは自宅PCなのでVistaのx64。こっちでは再現しないので、XP+ie8という環境だと発生する可能性があるっぽい)

ちょっとググってみたところ、どうもie8betaを入れている環境だと発生するらしい。会社PCは早速ie8(製品版)を導入してしまっているし、今更重たいie7に戻したくもないので、対処療法的に対策することにした。

Process Blocker for Windows ? Downloads

こいつの起動を止めてやろうという、なんとも場当たり的な対策だが、こうかはばつぐんだ。インストール後、起動を遮断するアプリケーション名を登録してあげれば、あとはサービスとして勝手に動いている。PDFを開いた後、タスクバーにLogTransport2.exeをシャットしました、的なメッセージが出るだけ。

しかし原因というかまったく解決にはなっていないのでAdobeなんとかしなさい。


2009/09/28 追記

コメント欄でもっとスマートな解決方法を提示いただきました。keito771さんありがとうございます。なるほど、adobeのデータ収集ツールだったんですね。


Readerを起動して、[ヘルプ]メニュー内の[製品向上プログラム]で、参加しないを選択するとLogtransport2の起動が止まりました。環境がまったく違うために参考になるかどうかは不明ですが、一応コメントしておきます。



コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、keito771さん
コメントありがとうございます。

LogTransport2.exeですが、他のadobe製品でも起動しますね。adobeが情報収集に使っているツールという判断が出来そうです。

exe起動そのものを止めるよりはkeito771さんが言われた方法のほうがスマートですね。

はじめまして。

私の環境でも(Windows vista SP2(32bit)・IE8製品版・Adobe Reader9.1.3)でLogtransport2がメモリとCPUを浪費する現象が発生しました。

Readerを起動して、[ヘルプ]メニュー内の[製品向上プログラム]で、参加しないを選択するとLogtransport2の起動が止まりました。環境がまったく違うために参考になるかどうかは不明ですが、一応コメントしておきます。



about Toyolina

Toyolina

Author:Toyolina
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。