上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフログカメラ

デジタル・カメラの再発明を目指しています――。日本発のネット家電ベンチャーを立ち上げた有名ブロガー - デジタル家電 - Tech-On!


キャズムを超えろ!のブログ主である和蓮和尚のインタビュー記事。故あって彼が高校生の頃を知っている。十年ちかく見ないあわない間があって、気がついたら有名ブロガーになっていたw
岩佐氏 Webとの連携です。このカメラは撮影した写真すべてを,無線LANを経由してサーバーに転送してしまう。写真の分類や編集はすべてWeb上で行います。


とあるように、Web上のストレージに記録する大変身軽なカメラになるようだ。「撮影した写真すべて」というわかりやすさが大変気になる。要らない写真も、よく撮れた写真も、失敗作も。これは一種のライフログだな。
ふつうにカメラやケータイで撮った写真も、ライフログじゃないか、と思うかもしれない。撮影日時がフォーマットに入っているのだから、それを時系列に沿ってソートすれば。
このカメラの本質は、そういった機能を使ってどうこうという部分にはない。むしろiPodの当初のコピーだかと同じ発想と言える。あなたの音楽ライブラリを全て保存しておきますから、それをシャッフルするなりエンドレス再生するなり、自由に聴いてくださいというアレ。
くさい言い方をすれば、夢やら希望をかなえるプロダクツ、ということになるかもしれない。


Web連携機能が「オマケ」か「本質」かは,機器の使い勝手,ユーザー・エクスペリエンスに大きな影響を与えます。例えば我々のカメラはすべての写真を自動でサーバーに送りますから,転送する写真をユーザーに選ばせる手間を強いません。中途半端な画像編集機能をカメラに載せるのではなく,Web側に持たせます。


やっぱり、圏外ではどうなるのか、そもそも公衆無線LANだけの対応なのか、自宅の無線LANも対応するのか、など気になるところだけれど、[ハードウェア]WiFiデジカメ LUMIX TZ-50レビュー ~外出先のAPからUPするには最適なカメラかも~と、自身のエントリで問題点をつぶさに挙げる人間だから、使いやすいように必要な機能を実装してくれると信じてる。今どうなってるかわからないFONと連動してあちこちで自動転送してくれるようになると楽しそうだな。

コメントの投稿

非公開コメント

about Toyolina

Toyolina

Author:Toyolina
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。