上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イー・モバイルの料金プラン

カテゴリ的にたぶん携帯で当たりということにしておこう。
なお、当エントリでは音声プランについては取り上げない。

チャージ式を入れるといつの間にか5つもあるイー・モバイルの料金プラン。
なんとなく必要に迫られたので、比較してみた。
なお、新にねんor年とく割を適用している状態で計算している。
未適用の人は基本料金に+1000円してほしい。

スーパーライトデータプラン。
2年縛りをつけると、基本料金が1000円。上限4980円。0.042円/パケット。1000円分無料。
ライトデータプラン。
2年縛りをつけると、基本料金が1980円。上限5480円。0.0105円/パケット。980円分無料。
データプラン。
2年縛りをつけると、基本料金が4980円。完全定額。
ギガデータプラン。
2年縛りをつけると、基本料金が3980円。上限9980円。0.0105円/パケット。88081円分無料。
スーパーライトデータプラン。
2年縛りをつけると、基本料金が1000円。上限4980円。0.042円/パケット。1000円分無料。
ライトデータプラン。
2年縛りをつけると、基本料金が1980円。上限5480円。0.0105円/パケット。980円分無料。
データプラン。
2年縛りをつけると、基本料金が4980円。完全定額。
ギガデータプラン。
2年縛りをつけると、基本料金が3980円。上限9980円。0.0105円/パケット。88081円分無料。

ギガデータプランの無料分はもう莫大と言える。88081円分のパケット量は、8388700パケットだ。100万パケットくらいならケータイでWeb見たりしてるといくが、その8倍。滅多に使い切れない気がしてくる。ただし、これは超過すると、数字の上ではあっという間に上限額に達する。おおよそ55万パケット程度。

スーパーライトデータプランの基本料金の安さは特筆ものだが、これは少し使うとあっという間に上限に達する。試算したところ、12万パケットで超過分が5040円に達するからだ。もっとも、1000円分の無料があるのでそれを差し引くと+4040円。上限に達して少し超えている。額面では4980円(縛りなしだと5980円)で止まるが。

12万パケットで計算してみると、一番安いのはライトデータプランということになった。
超過分は1260円になるが、980円分の無料があるので、実際は+260円といったところ。これはパケット単価がスーパーライトの1/4になっていることが大きい。

完全定額のデータプランでは、これくらいの使用頻度では割に合わないことがわかる。

100万パケットだとどうか。
このあたりだと、ライトデータ(5480)>スーパーライトデータ=データ(4980)>ギガデータ(3980)、の順になる。見ての通り、差額は1500円だ。

ふつうに使っている限り、どのプランでも大差はないのだ。
維持するだけならスーパーライトデータプランがいいだろう。少しでも使うなら、ライト。かなり使うならギガデータ、となりそうだ。ネタとしても優秀そう。

「オレ、先月800万パケットいっちゃったよ!」「ΩΩΩ<ナンダッテー」
なんて、似非MMRごっこが楽しめるかもしれない。
mova(0.3円/パケット)だと240万円。死ねる額。それが3980~4980円。こう見ると安い。

イー・モバイルはこの料金プランを上手く考えたと思う。
ほぼ確実に4000~5000円のARPUを得られるのだから。

ともあれ、イー・モバイルのデータ定額を検討してる人は参考にしてもらえるとありがたい。

コメントの投稿

非公開コメント

about Toyolina

Toyolina

Author:Toyolina
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。