上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆとり教育?

授業料滞納で卒業“延期” 法的根拠なく 今春県立高校

ちょっとひっかかった。

授業料滞納で卒業式に出席させなかったのは残酷ではないか。
法的根拠はないとのことなので、滞納しようとしまいと、
公立高校であれば卒業は可能だということになる。
それはさておき。

>県教委によると、生徒は2、3月の授業料2カ月分を滞納していた。学校側は支払い猶予願いを提出するように指導していたが、卒業式には間に合わず、猶予願いは提出されなかったという。

滞納は事実だが、学校側は明らかに救済措置として、
支払い猶予願いの提出を要求している。
しかし、卒業式に間に合わず(おそらく提出が)、とのことなので、
これは生徒の家庭側が怠慢だったとしか言いようがないんじゃないか。

>高教組の松田寛委員長は「授業料滞納で卒業を先延ばしにするのはショックなことだ。確かに、経済力があるにもかかわらず滞納する人もいると聞くが、もし経済的理由なら、3年間頑張ったにもかかわらず仲間と卒業できなかった生徒は悲しかっただろう」と同情。

と、日教組の親戚みたいな名前の団体の委員長は同情されている。
生徒側に落ち度は「まったくない」という認識なんだろうか。
経済力があるのに滞納する人、というのは怠慢以外の何者でも
ないと思うんだけど、どうだろうかな。

>学校長の判断に対し「高教組と沖縄県教職員共済会は奨学金を県内の高校に提供している。経済的理由ならそれを活用してもよかったのでは」と話した。

こっちでは経済的理由だとしたら、というifの話なんだろうか。
多少は理解できる談話ではあるけれど、それを一方的に
肩代わりしてやる理由なんて、公立とはいえないと思う。
こういうのもありますよ、と教えて活用してもらうよう誘導する、
というのであれば大いに結構なお話だけど。

なんだかなあ。
公立の教育関係者ってこんなのばかりなんだろうか。
よっぽど校長の方が立派だよ。

#琉球新報さんは、テキストの選択を無効にされてるので、
#がんばって手打ちしました。>引用

コメントの投稿

非公開コメント

2ch的に言うとDQN親ってやつだけど、
現代用語の基礎知識入りしてもいいかもしれんね。

変に同情されて、しらばっくてればうやむやに処理される、という認識を植えつけられる生徒と家庭のほうが悲しいと思われます。

最近は小学校の給食費すら払わない親がいるらしいね。
ご飯食わせてやれよ…
http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh200606260055.html
about Toyolina

Toyolina

Author:Toyolina
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。