上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひねくれつつCoreDuoとAthlon64X2を比較(アバウトに)

自作の世界では、今π104万桁が大人気です。
特化したわけではないのに、なぜか爆速になる
PenM系新型CPU、CoreDuoが、OC耐性も半端ないからで。

んで、大抵のOC系サイトとか自作系サイトは、
CoreDuoすげえ、YonahCeleronすげえ、とπを焼きまくっている状況。
20秒台が普通に出ちゃうのはすごいけど、なんだかなあとひねくれw
CT-479のときにπ焼き飽きちゃったからかな?w

うちにあるCoreDuoT2300は、ノートPC(MS-1057。超レア?)に収まっているので、
OCして遊んだりなんてことは出来ない。定格で動いております。

昨晩、ちょっと気が向いたので、デスクトップに収まっている
Opteron170(220*10駆動)と、π焼き比較をしてみました。
SSは後ほど(今晩あたり)上げますが、感じとしては、
CoreDuoT2300(FSB667、1.66GHz)=Opteron170(220*10)
これは間違いないようです(π焼いた結果ね)

1秒程度の誤差は104万桁で発生していますが、
(37秒と38秒とか)その他桁数では、ほぼ同一の数字が出ています。

ただ、うちにあるCoreDuoT2300ですが、
ノートとメモリの相性がよくないのか、それともメモリの
出来がよくないのか、DDR2-667にもかかわらず、DDR2-533と
同程度もしくは落ちる速度しか出ていません。
ですので、メモリの相性がクリアされれば
(なんせノートなんで、それもいじったり出来ない)
もう少しスコアが伸びて、ちょびっとOpteron170より速くなるかもね

デスクトップ機に使用するにも、CoreDuoはいい選択といえるでしょう。
ただ、まともに動くマザーがAOpenの975マザーしかない状況
(945系はメモリ周りにエラッタがあり、不具合連発らしいです)
なので、マザーは非常にお高くつきますが(35000円程度)。

あと、SLIも出来ないのか、975だと(CrossFireは可)。

なんか一長一短だなあ。

ほとんど一緒

コメントの投稿

非公開コメント

about Toyolina

Toyolina

Author:Toyolina
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。