上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメ買いました

ひさしぶりにデジカメ買いました。NEX-5N。

前にD90買ったときは、結局もてあましたあげく金欠になって手放してしまったのですが、今回はしばらく大丈夫だと思います。なんせ軽いし。

個人的に、デジカメ選びで重視しているところがいくつかあって、NEX-5Nはそれをかなり満たしているので、今回IYHした次第です。重視ポイントをご紹介します。

  1. センサーが大きい
  2. 背面液晶が綺麗
  3. 本体の質感が良い
  4. シャッター押した感触が良い

この4点です。NEX-5Nをそれぞれ採点するとこんな感じ。五段階評価ね。

センサーが大きい APS-Cなのでミラーレス最強クラス 5
背面液晶が綺麗 解像度高いし綺麗 5
本体の質感が良い PENには勝てない…… 4
シャッター押した感触が良い やっぱカシャッて言わないとね 4

センサーの大きさはノイズの小ささ、高感度特性にも直接関わるポイントです。これを判断するとマイクロフォーサーズかNEXシリーズしかないなということになります。個人的にね。

背面液晶の綺麗さ、これは高解像度フェチなので、よく見るところでもありますし、ここが粗かったりすると使ってて悲しくなります。

本体の質感、これはPEN最強ですが、所有の喜びとでもいいましょうか、高いお金出して買うわけですし、ちゃちなプラボディよりは金属でがっしりひんやりしてる方が嬉しいです。その点PEN最強。

シャッター押した感触。これは判断が難しいところ。LUMIX GFシリーズみたいにパシャ、というかカチャ、というか押して嬉しくない音は悲しいです。あとショックの小ささ。ショックが大きいと、シャッター切ったときの反動で、手ぶれを起こします。その点、ショックの大小については判断しづらいですが、NEX-5Nはレリーズタイムラグが小さいです。極小です。なら、ショックでぶれる前に、シャッターが切り終えられる可能性が高くなります。となると、ショックをある程度無視出来ますね。

約0.02秒の世界最短レリーズタイムラグによる高い応答性を実現した『NEX-5N』 | プレスリリース | ソニー

こちらによると、並み居るデジタル一眼の中で最強です。

ソニーのミラーレス一眼NEX-5Nはレリーズタイムラグ世界最速0.02秒! - Early Review

レリーズタイムラグという性能: りんごろうDAYS:So-net blog

実用面でも大変メリットがあり、さらにガジェオタ心をビンビンにくすぐられました。

ただ、欠点というか困ったことも一つありまして、セットのレンズ、49φなのですが、このサイズのフィルターが店頭で売ってなかったということです。やむなくAmazonでぽちりました。二枚買って3000円弱です。

シルバー色なのがいいですね、レンズがシルバーなので。

about Toyolina

Toyolina

Author:Toyolina
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。